<<  main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大衆割烹ジャスト
■大崎ランチ倶楽部 - 大衆割烹ジャスト
http://osaki.at.webry.info/200510/article_4.html

■大崎ランチ倶楽部 - 大衆割烹ジャスト (2)
http://osaki.at.webry.info/200510/article_18.html

■わんねーぶろぐ:大衆割烹ジャスト
http://blog.livedoor.jp/t_taira/archives/50128941.html

「大崎ランチ倶楽部」さんでも話題騒然の「大衆割烹ジャスト」に行ってきました。

現在駅前に建設中の「think park」の裏あたりに小さな飲屋街があって、そこにはなぜか民家の中に屋台のあるおでんやなどがあって、前々から気になってはいました。ただ、本当にマニアック過ぎて、敷居も高く、今一歩ふみだせずにいました。
しかし「大崎ランチ倶楽部」さんのエントリーによると中は信じられないくらいに広くて、なんと池があるとのこと。好奇心には勝てず、ついに昨日、家内とお昼ごはんを食べに行きました。

中は確かに、「わんねーぶろぐ」さんの言及どおり二つの建物を無理矢理くっつけたような感じで、池のあるカウンター側とお座敷側の間の天井はトタンになっていました。しかも裏口のドアはなんとなく古めかしいスナックのような感じです。なんとも言えない不思議空間。
お店を裏側から見ると、こんな感じです。
大衆
ふたつの建物の間に屋根をつけて増築した感じがうかがえます。
いろいろ質問してみたかったのですが、なんとなく訊ける雰囲気でもなく、おそれおおくて店内の写真も撮れませんでした。

肝心の料理ですが、家内とふたりでサバ煮込みと焼き肉定食を注文しました。どちらも濃い味でやや甘め。お世辞や形式的な言い回しではなく、本当に「家庭の味」といった感じでした。ごはんや味噌汁はもちろんのこと、小鉢が一品選べて600円から750円前後というお値段はどう考えても安すぎます。しかも味噌汁にキャベツが入っているあたり、うちの実家の味にそっくりでした。帰り道に聞いてみると、家内のうちの味噌汁にもキャベツが入っていたそうです。

お昼時とはずらして行ったのですが、お座敷席に大人数のサラリーマン客がひっきりなしに来ていました。大繁盛とはいかないまでも、ひそかなファンは多いようです。
スポンサーサイト
Comment








Trackback

Profile

Category

Link

Entry

Comment

Trackback

Archives

Recommend

Search

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile