スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

東十条でジャイアン・リサイタル

前回と合わせて、なんだかまるで「藤子不二雄・特集」みたいですが…
東十条でみつけたボクシングジムの看板。
思わず立ち止まらずにはいられない、かなりのインパクトです。
ジャイアンとボクシング、あまり関係ないけど「来い!」という熱意は伝わってきます(笑)
八潮団地

天気も良かったので、自転車で八潮団地の方へ散歩に行きました。
団地の入口で見つけたのが、このキャラクター。
どこかで見たことのあるような……
デジャヴかも知れません。

さらに団地から橋をわたってすぐのところには、なぜかクリスマスツリーが飾られていました。


『戸越銀座食堂まめぞう』、閉店につき店頭にかざられていたお地蔵様の引き取り手を捜しているようです。せっかく商店街のマスコット的存在としてテレビなんかでも有名になりつつあったところなので、ぜひ商店街に残ってくれると個人的に嬉しいのですが……
店頭には連絡先が書かれていますし、興味のある方はサイトからメールで問い合わせてみてはどうでしょう?

■ホーカーズ
http://homepage2.nifty.com/hawkers/index.htm
■ネットで戸越銀次郎に会える!?
とごしぎんざブランドのCMが「Google VIDEO」にアップロードされているのを発見しました。どうも、公式サイトでも宣伝されているので、商店街の方がアップした公式のもののようです。
これでネット上でも動く銀ちゃんに会えます!


http://video.google.com/videoplay?docid=1266017789244469211

「Google VIDEO」の動画は、ブログに貼ることができるようです。
やり方は、右の方に表示される「Email - Blog - Post to MySpace」という青いボタンをクリック。すると「Send link - Embed HTML」という表示が出るので、「Embed HTML」の部分をクリックして、ウィンドウの中に表示されるテキストボックス内の文字をコピーして自分のブログに貼り付けるだけ。ちょっと初心者にはわかりにくいかも知れませんが…

■とごしぎんざブランド
http://www.togoshiginza.net/brand/
■動画はこちら
http://video.google.com/videoplay?docid=1266017789244469211
ホーカーくん

たびたびテレビでも紹介され、マニアックなファンの多い『戸越銀座食堂まめぞう』。たった500円で「ハイカラねこまんま丼」と呼ばれる創作スープ丼が食べられるので、たびたび夜食に利用させてもらっています。500円で元がとれるのか非常に疑問だったのでこないだ聞いてみると、いちおう利益は普通の飲食店並みなんだそうです。ただ、そのための努力がすごい。近所で材料を揃えると高くつくので、かなり遠くの市場まで買い出しに行き、作り置きせずにすべて注文されてから作りはじめるので、手間暇を考えるとちょっと割りにあわないかもと言っていました。

おじぞうさんの似顔絵コンテストやハロウィンなど、小さなお店ながら独自のイベントをよくやっています。こないだもテレビの取材が来ていました。
しかし、最近は夕方から深夜にかけての開店が多くなっています。どうやらご主人が新規事業を立ち上げたそうで、そっちの準備が忙しいのだとか。

「ホーカーズ」というワゴン型の屋台を集めてイベントを開くという会社です。出店したいワゴン、イベントでパフォーマンスを披露したいアーティストやミュージシャン、またイベント会場を提供してくれる方を募集しているそうです。ちなみにマスコットキャラクターの「ホーカーくん」のデザインは、銀ちゃんのイラストを描いている人と一緒だとか。

■ホーカーズ
http://www.hawkers.co.jp


了 Ryo買
三ツ木のミッキー

戸越銀座の商店街を大崎方面に歩くと、その一番奥に「三ツ木通り商店街」があります。
なぜ同じ通りにあるのに戸越銀座商店街の仲間入りをしていないのかは謎ですが、池上線や地下鉄の駅が出来る以前は、銀六商店街やこちらの方が玄関口となり、にぎわっていたそうです。

そんな三ツ木通りにある三ツ木公園のマスコットキャラクターがこの子。「みっくん」の愛称で親しまれています。なんだか怖いという噂もありますが、地元の人が着せ替えているそうでなかなか愛嬌のある顔をしています。ネットで検索したら交番のおまわりさんが着せ替えているのだという説も浮上していましたが、本当のところはちょっと確認してません。

写真をようく見てみて欲しいのですが、なんと彼、ミッキーマウスのTシャツを着ています。「三ツ木」と「ミッキー」をかけたシャレになっているのでしょうか? なかなかイカします。ちなみに、本当は「みつぎ」と発音するそうです。
我が家ではひそかに「ミッキーストリート」「ミッキーアベニュー」と呼んで親しんでいます。


こっちはこの夏お目見えした新マスコット?
80年代テイストあふれる素晴らしいキャラです。
ニセ銀次郎の正体

■映画『ハチミツとクローバー』公式サイト
http://www.hachikuro.jp/

恥ずかしい話ですが、
デッサンの勉強もしたことないくせに美術大学を受験したことがあります。
もちろん落ちました。

昨日観てきたハチクロの映画版は、
そんな当時の美大への憧れをそのまま映像化したような作品でした。
そもそも一人暮らしをはじめるときに大崎を選んだ理由は、
渋谷・原宿に自転車で行けるという立地にありました。
最初のうちは
「よーし、おしゃれなカフェとかお店に行きまくって、
 美大に通ってるようなおしゃれな友達たくさん作って、
 おしゃれライフを満喫するぞー!」
と意気込んでいたのですが、
今ではすっかり地元から一歩も出ない引きこもり状態です(笑)

そんなこんなで肝心の戸越銀座と戸越公園がロケとして使われたシーンですが、
まずアド街ック天国などでも紹介されて有名な「洋食ブルドッグ」が、
はぐと竹本がはじめて一緒にゴハンを食べるシーンで登場します。
名前はたしか「キッチン カロリー」に変わってました。
次に戸越公園の商店街ですが、強烈なインパクトの「勝男武士屋」さんがバッチリ映ってます。
商店街の名称は「浜美大裏商店街」に変更されているものの、「ホッ…とストリート」というキャッチコピーは健在でした。

そしてニセ銀次郎として話題沸騰のきぐるみですが、
やはりというか、なんというか、
原作ではローマイヤ先輩が着て登場する「ニャンざぶろう」でした。
サントラには劇中で流れていたニャンざぶろうのテーマ曲も収録されているみたいなので、さっそく買いに行こうかと思います。

映画としてはかなり好きな感じでした。
こっちが照れてしまうようなこっぱずかしいシーンの連続ですが、
青春ってそもそも恥のうわ塗りみたいなものですから……
この夏、もっとも熱いバイト募集!
我が家は無類の粉モノ好きなので、
大井町のイトーヨーカドーに行くと必ず地下1階の「ポッポ」に立ち寄ります。
「ポッポ」はヨーカドー直営のファーストフード店で、
名前の由来はもちろん、鳩のマークにちなんで「鳩ポッポ」から取られたようです。
ココの売りは、なんと言っても「山盛りポテト」。
ドリンクとセットで注文しても250円という衝撃の安さなのです。
他にも今川焼き・たこ焼き・お好み焼き・焼きそばと、メニューは粉三昧。
さながら気分は道頓堀です。



そんな「ポッポ」で見つけたのが、このポスター。
バイトを募集しているようなのですが、異様にハイテンションです。
他のお客さんもいたので撮れませんでしたが、
奥の方にはゴルゴ似の「たこ焼き三兄弟」と「今川四姉妹」というのもありました。
これは必見です!

そういえば「ポッポ」には「自動たこ焼き焼き機」なるものが導入されているのですが、
たまに故障のためか、お兄さんが普通に手で焼いてます。
コトコト振動して勝手にたこ焼きが回転する仕組みなのですが、
日増しに調子が悪くなっているような……
あと、夜になると現れる、歌うように呼び込みをするおじさんにも注目です。
ついにピカチュウGET!

いよいよ夏休みに突入!
毎年恒例のポケモンスタンプラリーも週末からはじまります。
そこで駅のポスターを見てびっくりしました。
なんと、ついに今年は大崎にピカチュウが!

ここ最近、駅前再開発の影響なのか、劇場版の主人公・ジラーチなどの人気ポケモンが続いていましたが、ついにピカチュウをGETしたようです。

毎回、各駅のポケモンを注意深く眺めていくとなかなか面白いことがわかります。
今、JRがどの駅をイチオシなのかが一目瞭然なのです。
もちろん広い駅ほど子供たちの行列を整理しやすいので優遇されますし、
千葉や埼玉など、いちばん隅っこの方にも大物ポケモンが配置されやすいような気がします。

■えきねっと(JR東日本)|JR東日本 ポケモン・スタンプラリー2006
http://www.jreast.co.jp/pokemon-rally/

そして今年は、こんな時刻表も登場……

■交通新聞社 夏休み時刻表 ポケモン・スタンプラリー特別号
http://www.kotsu.co.jp/magazine/jikoku/pokemon.html

駅のコンビニ「NEW DAYS」で見つけて、思わず買ってしまおうか迷ったのですが、
中はポケモンのイラスト満載で、かなり詳細に時刻表の読み方が解説された夏休み限定の時刻表。
JRは未来の鉄道オタクを育てようと、がんばっているようです。
大森最強伝説!
ミルパウータン
最近、大森にハマってます。
実はわたくし、西小山生まれの石川台育ちという生粋の「城南っ子」なのですが、
大森には「目蒲線(今の目黒線)」も「池上線」も通っていなかったのでまったくの盲点でした。

大森にはミルパちゃんという、こんな可愛いマスコットキャラクターもいますし、
ウータンという微妙なキャラもいます(笑)

■Milpa(ミルパ)
http://www.milpa.jp/

■大森駅東口商店会
http://www.utan.jp/
ミルパちゃんはおそらく大森にちなんで樹木をイメージした木の妖精、
ウータンは「森の人」とも呼ばれるオラウータンがモチーフのようですね。

そんなこんなで、しばらく大森の魅力について語ろうかと思います。
ナイスプリントショップ フォト・ジュン
フォト・ジュン
お店の前を通るたび、いつも気になっていました。

画像は、戸越銀座商店街の駅から一番離れた奥にある
「フォト・ジュン」のマスコットキャラクターです。
犬のようにも見えますが、ご主人にも何だかよくわからないとか…

このキャラクター、
実は若くして亡くなった娘さんの残したスケッチブックから可愛いのを選んで、
娘さんの趣味だったカメラを持たせて看板屋さんに描いて貰ったのだそうです。
ちなみに、お店名も娘さんのお名前だそうです。
この話を聞いたとき、いつまでも愛されてるんだなあと
胸がキュンとしました。

「フォト・ジュン」は残念ながら、
コニカがフィルムから完全撤退するのと関連してお店をたたんでしまうそうです。
店頭のタバコ販売は今まで通り続けるそうですが、
タバコもだんだん値上がりしそうな気配で、大変です。
しばらくお休みして、また新しい商売をはじめたいとおっしゃっていたので、
これからもかげながら応援し続けたいと思います。
Page: 1/2   >>

Profile

Category

Link

Entry

Comment

Trackback

Archives

Recommend

Search

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile